NLP グループ活動

質問力の効果は絶大!

おはようございます、かめきち塾の凛です。

ひさしぶりの投稿になってしまいましたが、ほぼ毎週のミーティングでは、塾長のかめきちさんとBMTSのオーディオコンテンツを1つずつシェアしています。

先週はコンテンツC 0800 【質問力】があなたの成功を加速させる。スピード成功にダブルで効く簡単なやり方について、共有しました。

 

コーチング練習をより役立てる

クライアント役をやっているとき、より効果が上がるのは、良い質問をしてもらうことです。

では、良い質問とはどんな質問でしょう?

それは、より具体的で客観的な視点を持った質問だと言えます。

漠然とした夢ではなく、場所や人や行動など、どういう状況になっているかのイメージ

その実現のために今出来そうなこと、その具体策の優先度、そしてそれは「いつ」やるか

「いつから」取り組むかなどが大事ですね。

「明日から」と思っても、実際には雑多な事に追われてしまって先送りになるかもしれません。

でも、その「意識」が大切かと思います。

私も実際、ここしばらくは、アウトプットします~と毎週言いながら、実行できない事が続いているのですが・・・

何も意識しないことと、意識している事では全く違います。

私の場合、出来ないことに着目するのではなく、少なくともこれだけはしよう・・・とか

出来なかったから、ミーティングお休みしちゃいたいな・・・という誘惑に負けなくなりました。

現在、自分のアドセンスブログを手掛けています。なかなか記事投稿に繋がらないのですが、毎週コンテンツを聴き、一週間の振り返りと、コンテンツのシェアと、来週までに何をしますか?という会話の中で、具体的なイメージは膨らむものです。

実はこれ、対人援助職をしている自分が、クライアントさんと毎日のように交わすことに繋がっています。前に進めなくても、時に後退する事があっても、思考を閉じ込めずに言葉に出す、文字にしていくことが、とっても大事。

質問してもらうことで、思考は意識に登ります、それを言葉にすることを繰り返していくと、ちょっとした自分への宣言になると思います。そして、ちょっとだけやってみようかな・・・という行動にもつながっていきます。

これを互いに繰り返していくと、相手の行動がより具体的になるよう、優先度を見極められるよう上手に質問してあげることに繋がります。

その結果・・・どうなると思いますか?

 

自問自答が、生産性の無いネガティブなグルグル思考から、より建設的で現実的な自己洞察に繋がっていくと思いませんか?

目標があるとします、それについて、今の自分は何点ですか? 何があったらあと1点(あるいは10点)アップしますか?

このように点数化するのも有効ですね。

質問しあって自分の意識をより明確化していくことで、質問上手になりましょう!

今日も訪問ありがとうございます(^^♪ ブログランキングの応援をお願いします! 人気ブログランキング

The following two tabs change content below.
丸山凛
名前:丸山凛 年齢:50代 誕生日:10月 性別:女性 職業:専門職 起業希望

かめきち塾ブログ内 人気記事ランキング

  • この記事を書いた人
丸山凛

rinmaruyama2019

名前:丸山凛 年齢:50代 誕生日:10月 性別:女性 職業:専門職 起業希望

-NLP, グループ活動

© 2020 かめきち塾ブログ