ibsa

成功させてくれるフレーム、加速成功

投稿日:

成功や目標達成するのに役立つ全ての資源のことを、リソースと表現します。

たとえば、お金、時間、知識、情報、人脈、状態、考え、戦略、経験などなど・・・・。

よく「私にはできる!」「私は成功する!」という状態(ステート)を、リソースフルな状態という言い方をします。

何か出来事がおこり、その影響を受けて、状態がリソースフルになることもあれば、反対の状態になることもあるでしょう。

同じ出来事であっても、結果の差を生む原因は「出来事について解釈する枠組み、物事の据え方(フレーム)」にあります。

価値観や信念、信条もフレームの一つです。

フレームによって、同じ出来事でも、その影響の結果として自分の状態(ステート)が変わります。

同じ出来事でも、あなたを成功に導くリソースフルな状態にするフレームもあれば、
あなたを弱め成功から遠ざける、リソースがない状態にするフレームもあります。

成功をめざす、あなたはどちらのフレームを選びますか?

もちろん成功に導いてくれるフレームを選びますよね。

 

 

ちょっとイメージしてみて下さい。

真夏の炎天下、水筒に半分、水が残っています。

これを、「あーもう半分しかない・・・・・」

と考えるか、

「わ~、あと半分も残っている。ラッキー!!」

と考えるか。

あなたが成功するのに有利なフレームで物事を見てみると成功に近づく確率が上がることに、お気づきでしょうか?

あなたは成功を目指して、「自分を成功をに導いてくれる戦略」を学びます。

これから、成功するまでたくさんの新しいことに出会うでしょう。

新しいことに出会い、学び、新しいスキルを体得するときに、

[困難][混乱][フラストレーション]を感じることがあるかもしれません。

 

成功する人たちの多くは、学んでいる間に感じる、これらの[困難][混乱][フラストレーション]を、学習が進んでいる証だととらえます。

 

これも成功する秘訣の一つです。

×[困難][混乱][フラストレーション]を感じた⇒不快感(痛み)⇒学習を妨げる…挫折、成功への歩みを止める

 

 

 

 

 

 

 

この悪循環に、あなたの大切な成功を邪魔させてはいけません!!

フレームを変えてみればいいのです!

成功するために、リフレーミングしましょう!

○[困難][混乱][フラストレーション]を感じた⇒「やった!!学習が進んでいる証拠だ!!」⇒快⇒新しいことを学習する行動に快の紐付けが強化される

 

新しいことを学ぶとき、[混乱]するのは当然のプロセスであり、[困難][フラストレーション]を感じることも当然のプロセスである。

 

このように思い込むことは、成功に役立ちます。

学び、情報が頭に入ってくることは、既知の情報を収めているところに新しいものが入ってくるイメージです。

 

あなたの脳は、こう考えるかもしれません。

・さて、どのあたりに収納しようか?
・既知のものとどう関連付けしよう?
・既知の何と近い?カテゴライズしやすい?
・既知のものを移動??上書き?変更?

 

何かを学ぶということが、このようなものなら、
学ぶプロセスに[困難][混乱][フラストレーション]を感じることは当然だと思いませんか?

学んでいる間、[困難][混乱][フラストレーション]を感じたら、

「よ~し、きたきた!!混乱してきた!!ワクワクする!!」という反応になるまで、脳内イメージをしてみましょう。

 

きっと、学ぶことが楽しくなってきますよ!!

学ぶことが楽しくなれば、学ぶことが習慣化されます。

あなたは、成功を目指して、成功に役立つ戦略を学びます。

学んでいる間に感じる[困難][混乱][フラストレーション]にワクワクしましょう!!

快の反応や好奇心が、あなたの成功を加速させてくれますよ!!

 

成功プログラムBMTSプログラムはこちらから

The following two tabs change content below.
かめきち

かめきち

かめきち

最新記事 by かめきち (全て見る)

かめきち塾ブログ内 人気記事ランキング

  • この記事を書いた人
かめきち

kamekichi364

-ibsa

Copyright© かめきち塾ブログ , 2019 All Rights Reserved.